Secret望校合格の秘訣

7. 私たちの名前~志望校合格塾 学問ノススメ~

  • 2020.05.11 |
大学進学がすべてではない

多重知能という考え方があります。
ハーバード大学の心理学者 H.ガードナーが提唱した理論で、人の知能を次の8つに分類して考えています。

言語的知能・論理数学的知能・音楽的知能・身体運動的知能・空間的知能・対人的知能・内省的知能・博物的知能

この理論は、人間には様々な知能があり、一つのモノサシでは測れないということを、そして社会には活躍できる様々な分野があるということを主張しています。

大学進学がすべてではありません。

志望校合格塾を標ぼうしている私たちが、このような発信をすることに違和感を覚えるかもしれません。全入時代の今、大学進学自体に希少価値はありません。

でも、志望校合格には意味があります。

志望校合格塾 学問ノススメ

自分で目標を定めること、苦労して目標を達成すること、万一目標を達成できなくても、目標に向けて努力したこと、学ぶ楽しさや、学び続ける大切さを知るきっかけとなること。

これから、自分の人生を切り開くために必要なことは、学び続けるということ。
福沢諭吉の「学問のすゝめ」のメッセージです。

志望校合格への挑戦には、大きな意味があります。

だから、わたしたちは、志望校合格塾 学問ノススメと、名乗っています。

上部に戻る