Staff問ノススメスタッフ紹介

INTERVIEW 01

 
  • 1
    吹奏楽部の仲間とロックしていた中高時代

    中高一貫校に通っていて、中学1年から6年間吹奏楽部に所属していました。担当楽器はチューバでした。体格がいいのでよく運動部にいるのか間違われましたが、運動歴は中体連で砲丸投げの選手に選ばれた時ぐらいです。
    音楽については、元々3歳からピアノを始めたこともあり、身近な存在でした。中高の吹奏楽部では才能ある先輩や、音楽の面でのライバルでもあった親友たちとバンドを組み、エレキトーンやエレキベースをしていました。バンドは卒業までに3つ組んだほど音楽にハマっていました。文化祭で演奏をし、盛り上がったのはとても良い思い出です。

  • 2
    言語に興味を抱いたきっかけは塾の先生

    現在九大文学部で言語学を学んでいます。将来は言語学研究の道か、辞書の編集に携わる仕事をしたいと思っています。
    そもそも言葉や言語学に興味を抱いたきっかけは、中学の頃に通っていた塾の先生との出会いでした。その先生は大阪大学の外国語学部を卒業された方で、「将来自分も阪大に行きたい」と憧れを抱いていました。高校生の時、英語で「ジーニアス」を調べていくうちに、世界が広がることを感じ、知的好奇心が刺激され漠然と辞書の編集の仕事につきたいと思うようになりました。
    高校3年生の時に、九大以外も含めオープンキャンパス に参加して、大学では言語学を学ぼうと決心しました。

  • 3
    混声合唱団の指揮者に打ち込む今

    大学での学問はもちろんですが、それ以上にサークル活動にも打ち込んでいます。九大混声合唱団という100人規模のサークルで、なんと学生指揮者を努めさせていただいています。
    まさか、合唱初心者の私が100人もの合唱団員の前で指揮することになるとは思ってもいませんでした。Youtubeにも私が指揮している動画がアップされています(笑)アクロス福岡というとても大きなステージで指揮ができたことはとても良い思い出です。

  • 4
    自習のコツと学問ノススメ

    勉強で大事なことは、知的好奇心を大切にすることです。また、受験勉強においては、自学力を身につけることです。
    学問ノススメが普通の塾とは異なる点として、科学的データに基づいて、生徒の潜在力を見極めながら指導していく点があります。指導についても、一方的に解説を教え込んでいくのではなく、生徒さん自身の自学力を対話を通じて培っていくという特徴があります。自学力は受験勉強だけに留まらず、きっと社会に出てからも重要になると思います。自分の中で目標を定め、それに向かってステップを踏んで行く。そういういわば自立心を養えるのが強みだと思います。生徒さんの自学力、自立心を養うべく、しっかりサポートしたいと思います。

INTERVIEW 02

  • 1
    テニスに打ち込んだ高校時代

    テニス部で、毎日夜まで練習していました。一番の思い出は、高校最後の県大会予選ダブルスで、明らかに審判(注)の誤審で負けてしまった時の悔しさです。部員は40人ほどでしたが、にぎやかな仲間たちで、クラブ活動以外でもいつも一緒につるんでいました。一生の友人と言える仲間達です。
    部活や体育祭・文化祭、勉強と忙しく、充実した毎日でした。ダンスの得意な友達にリードしてもらって、文化祭でメーガン・トレイナーの曲(Dear Future Husband)をみんなの前で踊ったこともいい思い出です。

    (注)県大会予選では競技者同士で審判をするセルフジャッジ方式

  • 2
    今は、
    ライブでのコンサートが楽しい

    大学に入ってから始めたベースにはまっています。単純に弦の本数が少ないので、ベースを選びましたが(笑)、オリジナル曲やフジファブリックの楽曲を、バンド仲間と一緒にライブ演奏すると、アドレナリンが出まくります。いつもの小澤とは違う僕です(笑)

  • 3
    九大の図書館はおすすめ

    蔵書にあふれていて、授業で調べたいと思った内容は、間違いなく見つかります。天井が高くて、広くて、とても落ち着きます、試験前には1日中過ごすこともありますね。九大生でよかったなあと思うひと時です(笑)

  • 4
    自習による志望校合格の秘訣

    わからないことは1人で抱え込まず、先生や友人に相談していました。友達から参考書を勧めてもらい、成績が伸び悩んでいた時には、相談相手として頼りにしていました。
    自分の場合は、きっちりとした年間学習計画までは作っていなかったです。学問ノススメが、一人ひとりに合わせた年間プランを作ること、その計画に沿って受験勉強できること、自宅での学習のクオリテイをあげてくれることは、みなさんの役に立つのではないかと思っています。

INTERVIEW 03

  • 1
    好奇心旺盛な幼少〜高校生時代

    保育園の頃から、好奇心旺盛な性格でした。昆虫採集に熱中し、将来は昆虫博士になりたいと思っていました。近くの森に行って昆虫を捕まえて、絵にまとめて先生に見せたりしてました。

    小学生の頃は野球と算数が好きでした。野球はほぼ毎日、放課後友達と遊んでいました。算数は、しっかりとした答えがあるところが好きでしたね。

    中学では漫画が好きで友達と漫画を描いたり、練習日が一番少なくて済むと思って入った卓球部でハマってしまい、社会人のクラブにも通ったりしました。結果的に大会では準優勝するところまで行きました(笑)

    高校ではサッカー部、物理部をそれぞれ3日でやめてしまいました(笑)。その後、放送部で引退まで活動しました。部ではドキュメンタリー映像、例えば生まれつき両足が不自由な母の生活の様子などの作品を制作しました。

  • 2
    今は、
    デザインとテントサウナなど

    今はロゴやグラフィックデザインとテントサウナに興味があります。
    デザインはフラットなデザインが好きで、「L I G」というW E B制作会社のブログや「サルワカ」というサイトに触発をされ、独学でillustratorの勉強をしました。その延長で、知人が東北の方で運営している塾のH Pを制作したりしました。将来は自分が作ったものを世に出して、みんなが使っているのを見てみたいと考えています。

    テントサウナというのはキャンプ場でするようなテントの中に薪ストーブがあるアウトドアサウナです。先輩たちとマンションの屋上で楽しんでいます。近いうちに川の近くでテントサウナをしたいと考えています。水風呂代わりに川に飛び込むのが気持ちよさそうなので(笑)
    その他、プログラミング教室を手伝ったり、シェアハウスに住んだりと、大学に通うだけでは味わえない活動をさせてもらってます。

  • 3
    自習のコツ

    勉強で意識していたことは、単に暗記をせず、理解をしながら理屈で覚えるということです。例えば、数学は単に公式を覚えるのではなくて、なぜその公式になるのか。英単語は、どうしても覚えにくいものがあったら語源を調べて覚えてみたりしました。なんでそれが成り立つのかを理解すると忘れにくくなるので意識していました。

    もう一つ計画を立てて勉強することは大事だと思います。この点、学問ノススメで行うPDCAを回すところは共感しています。PDCAを週毎に回していくことは大人でも難しいことなので、それを高校生の頃からできるのはとてもいいなと思います。将来、大学生、社会人になっても応用できると思います。

INTERVIEW 04

  • 1
    文化祭、行事運営に熱中した高校時代

    修猷館高校への入学を希望したのは中3の10月にオープンキャンパスに行った時でした。修猷館の生徒が主体的に学校運営に関わっていることを知り、他の学校には感じなかった大人っぽさにとても魅力を感じたのが理由です。
    修猷館は勉強以外のことも学べるすごく貴重な学校なので、入学後は、執行部と応援団に熱中していました。まず、1年から2年まで学校行事の一部を運営する執行部に入りました。行事の担当長になった時に、人の細かなスケジューリングをすることや新しい競技を導入することで非常に苦労したことが思い出です。
    また、高校2年から応援団にも所属しました。筋トレやエールの型を覚えるのに苦労しましたが、伝統を引き継ぐことを魅力に感じていたので、それができて、すごく充実していました。

  • 2
    カーデザイナーを目指して勉強中

     現在は九州大学芸術工学部でプロダクトデザインについて幅広く学んでいます。
    志望校を九大の芸術工学部に決めたのは高校2年次に参加したオープンキャンパス でした。「生まれた時から車が好きだった」と親に言われる程、車のデザインが好きだったので、モノの見た目の美しさと実質的な機能を一緒に合わせたデザインを学べる芸術工学部はぴったりだと思いました。
    大学に入学後は、様々な工業製品のデザインを学んでいますが、それに加え、時代背景や、街の文化に合わせ、それをどう戦略的に世の中へ知らせていくかと言ったマーケティング的な視点も学んでいます。デザインが単にモノの色や形のことだけではないというのはとても奥が深くて面白いと感じています。
    卒業後はカーデザイナーになることを目指していますが、将来的にはそれに止まらず幅広くプロダクトデザインを手掛けたいと思っています。

  • 3
    勉強のコツと学問ノススメ

    受験勉強のコツは、基礎を徹底して身に付け、効率よく繰り返し取り組むことだと思います。そしてこれをコツコツ、淡々と真面目に行うのがとても重要だと思います。
    私は元々勉強があまり好きではありませんでした。中学2年生になる頃、とある先生から問題を解きっぱなしにせず繰り返し学ぶことの大切さを教えてもらい、成績が上がったことがありました。中学1年生の頃は成績もほとんどオール3の成績だったのが3年生の頃は体育以外オール5を取れました。以来、勉強する時は繰り返しを徹底しています。
    勉強は掛けた時間でどれだけのことができたかが大事です。時間を掛けた割には成果が上がらない人は必ず何か間違ったやり方をしていると思います。ノート作りに時間を掛けすぎていないかなど自分の勉強法を見直すと良いと思います。
    学問ノススメでは年間学習計画で、どのようにステップを踏んでいくか最初に計画を立てコツコツ、淡々と取り組む仕組みがあり、適切で着実な取組だと思います。受験に近道や、簡単に成績が上がる方法などはそうそう無いと思います。受験生の人は基礎を徹底して、効率良い勉強を繰り返し行ってください

Escort Runner望校合格を体現した講師陣

  • List
  • 九州
  • 東京
  • 大学

    学部

    理/文

    出身地

    出身高校

    年齢

    性別

  • 九州大学

    文学部人文学科

    文系

    熊本県

    熊本県立玉名高校

    21

    男性

  • 九州大学

    文学部人文学科

    文系

    大分県

    大分県立大分豊府高校

    22

    男性

  • 九州大学

    法学部

    文系

    山口県

    山口県立山口高校

    19

    男性

  • 九州大学

    工学部建築学科

    理系

    大阪府

    私立高槻高校

    22

    男性

  • 九州大学

    工学部電気情報工学科

    理系

    熊本県

    熊本県立宇土高校

    20

    男性

  • 九州大学

    工学部電気情報工学科

    理系

    広島県

    広島市立基町高校

    21

    男性

  • 九州大学

    工学部電気情報工学科

    理系

    愛知県

    愛知県立五条高校

    20

    男性

  • 九州大学

    工学部電気情報工学科

    理系

    長崎県

    長崎県立長崎西高校

    21

    男性

  • 九州大学

    工学部電気情報工学科

    理系

    福岡県

    福岡県立小倉高校

    19

    男性

  • 九州大学

    理学部地球惑星科学科

    理系

    滋賀県

    洛南高校

    19

    男性

  • 九州大学

    法学部

    文系

    広島県

    広島県立尾道北高等学校

    19

    男性

  • 九州大学

    芸術工学部工業設計学科

    理系

    福岡県

    福岡県立修猷館高等学校

    21

    男性

  • 九州大学

    理学部生物学科

    理系

    千葉県

    千葉県立羽高等学校

    18

    男性

  • 九州大学

    医学部

    理系

    長崎県

    青雲高校

    21

    男性

  • 九州大学

    医学部

    理系

    鹿児島県

    ラサール高校

    21

    男性

  • 大学

    学部

    理/文

    出身地

    出身高校

    年齢

    性別

  • 東京大学

    文学部

    文系

    鹿児島県

    鶴丸高校

    21

    男性

  • 東京大学

    理科Ⅰ類

    理系

    鹿児島県

    ラサール高校

    20

    男性

  • 東京大学

    理科Ⅱ類

    理系

    福岡県

    久留米大付属高校

    22

    男性

  • 東京工業大学

    第五類

    理系

    熊本県

    熊本高校

    22

    男性

  • 東京工業大学

    工学部

    理系

    千葉県

    市川学園高校

    21

    女性

  • 東京工業大学

    工学部

    理系

    静岡県

    韮山高校

    19

    男性

  • 一橋大学

    商学部

    文系

    東京都

    都立青山高校

    21

    男性

  • 早稲田大学

    人間科学部

    文・理

    千葉県

    日大習志野高校

    20

    男性

  • 慶應義塾大学

    法学部

    文系

    岐阜県

    岐阜北高校

    21

    男性

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
上部に戻る