福岡の高校 ~第6回 筑紫丘高校~

福岡の高校紹介シリーズ(*) 第6回は、筑紫丘高校です。

(*)学問ノススメでは、定期的に福岡市(近郊)の高校にうかがい、進路相談担当の先生方とのミーティングを継続しています。塾での指導は、高校生のみなさんにとって一部の生活であり、受験生が多くの時間を過ごす高校生活や学校での教育を知っておくことが、みなさんへの指導にとって不可欠と考えているからです。公開されている情報や私の経験をもとに、私の感想を込めた高校紹介を毎月行っています。

 

福岡御三家の一角、タモリさんの母校。塾生や講師にも同校卒業生がいます。校訓は、「剛健、叡智、創造」。「がおか」の愛称で親しまれ、最寄りの交差点(学校下)から校門までの上り坂は、「がおか坂」と名付けられています。

 

 

周囲に威容を誇る校舎ですが、創立100周年(2027年)に向けて、校舎の全面改造工事中(2020年10月~)。新本館は本年2月に竣工しましたが、関係者のみなさんは完成が待ち遠しいことと思います。

 

完成予想図(同校同窓会会報2021年1月1日より)

 

 

理数科が設置されて32年目。毎年40人募集、他学区からの入学も可能とのこと。多くの理数系学生を送り出しています。インスタグラムの毎週更新など、情報発信も積極的に行っているようです。福岡高校訪問時にも感じましたが、同校進路指導担当の先生とのお話でも、自主性を重んじる校風は強く感じられます。いつか、有名な筑高体操を拝見したいと思っています。

 

(文責:大井)