書評

  • 贈答の日本文化
  • 伊藤幹治著「贈答の日本文化」筑摩書房, 2011

    2021.12.24 | 書評, 未来への学び(遠い未来)
    贈り物についての疑問   年の瀬のこの時期、街を歩いているとクリスマスプレゼントの広告があ...
  • ヒトはなぜ笑うのか
  • 「ヒトはなぜ笑うのか」マシュー・M. ハーレー (著), レジナルド・B. アダムズ,Jr. (著), & 5 その他、勁草書房 、2015年

    2021.12.10 | 書評, 未来への学び(遠い未来)
    1.なぜ人は笑うのでしょうか?   年末年始にかけて年忘れや初笑いと称してテレビではお笑い...
  • 「四季の創造 日本文化と自然観の系譜」ハルオ・シラネ、角川選書、2020年

    2021.11.19 | 書評, 未来への学び(遠い未来)
    日本人の自然観とは?   「日本は四季がはっきりしていて、自然が美しい。」 とはよく聞くこ...
  • 「銀河の片隅で科学夜話」全卓樹  朝日出版社 2020年

    2021.11.12 | 書評, 未来への学び(遠い未来)
    寒い季節がやってきました 秋の夜長。年の瀬の始まりを迎え、今年も1年、早かったな と感じる季節です。...
  • 「世界を変えた6つの飲み物 – ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史」トム・スタンデージ 、合同出版、2007年

    2021.11.5 | 書評, 未来への学び(遠い未来)
    ボジョレヌーボーに触発されて   この時期になると毎年「ボジョレヌーボー」がいつ販売開始に...
  • 「なぜ脳はアートがわかるのか-現代美術史から学ぶ脳科学入門」エリック・R・カンデル、2019年青土社

    2021.10.22 | 書評, 未来への学び(遠い未来)
    絵画で脳科学を学ぶ 今回ご紹介する本は、エリック・R・カンデル著「なぜ脳はアートがわかるのか-現代美...
  • 「食の歴史ー人類はこれまで何を食べてきたのか」(2020、プレジデント社)

    2021.10.8 | 書評, 未来への学び(遠い未来)
    食欲の秋 秋になりました。 秋といえば、色々と連想するのですが、今回は食をテーマにした本を紹介したい...
  • 高水裕一 「宇宙人と出会う前に読む本-全宇宙で共通の教養を身につけよう」(講談社、2021)

    2021.09.3 | 書評, 未来への学び(遠い未来)
    宇宙時代の備えが必要? 近年、科学技術の進展に伴い宇宙の存在がますます身近に感じられるようになってき...
  • 教養としてのスポーツ人類学
  • 「教養としてのスポーツ人類学」寒川 恒夫、2004年、大修館書店

    2021.08.20 | 書評
    スポーツとは何だろう? オリンピックやパラリンピックでは、20種以上の競技が開催され、多種多様な競技...
  • 書評 永井 均「翔太と猫のインサイトの夏休み 哲学的諸問題へのいざない (ちくま学芸文庫)」

    2021.08.6 | 書評, 未来への学び(遠い未来)
    夏休みに哲学する 哲学を専攻している講師と話をしている際にオススメの本ということでご紹介いただき読ん...
  • エールディ ペーテル「ランキング-私たちはなぜ順位が気になるのか? 」日本評論社 ,2020

    2021.07.9 | 書評, 未来への学び(遠い未来)
    身近にあるランキングについて考える 私たちはランキングと非常に密接に接しながら生活しています。 例え...
  • エドワード・デシ等『人を伸ばす力-内発と自律のすすめ』(新曜社、2012)

    2021.06.25 | 書評, 未来への学び(遠い未来)
    アメとムチ以外の動機づけ 人を動機づける時に、アメ(報酬)とムチ(罰)を使い分けるというのはよく聞き...