二次試験に向けて~現役九大生からの応援メッセージ~

みなさんこんにちは。私は九州大学に所属している大学生です。

 

受験が目の前に迫っている受験生のみなさんに向かって、少し年上である私から少しメッセージをお伝えできればと思います。息抜きにでも読んでいただければ幸いです。

 

受験前は緊張や恐怖など、様々な感情が湧く時期です。

今までどんなに勉強しても、受験本番で問題を解かないとなんの意味もありません。厳しいようですが、これが受験のルールですよね。

 

そこで今回は受験本番で自分の全力を出すための手助けになるようなことをお話させていただきます。

 

まず自分のお守りになるものを受験会場に持参しましょう。お守りはなんでもよいです。本当のお守りでも、ご両親や大切な友達からもらったお菓子などもよいでしょう。受験会場に入るとその場の雰囲気に飲み込まれて、過度に緊張することがあります。お守りがあることでリラックスすることができますよ。

 

 

次に自分が普段使っている参考書を持参しましょう。多くの方が同じことを言っていますが、自分の参考書は本当に自分を落ち着かせてくれる効果があります。あまり持ちすぎるとカバンが重くなってしまうので、全教科1冊ずつくらいがよいでしょう。休憩時間はチョコレートなど軽いものを食べながら参考書を見て公式を確認することをおすすめします。

 

最後にこれから受験までの約3週間の過ごし方についてお話します。これからの3週間は受験に向けてすべてを整える期間です。今から新しい参考書を開くのはあまりおすすめできません。解けない問題が出たときに不安になるからです。今まで使ってきた参考書を使って総復習しましょう。具体的には公式や自分が解けなかった問題を確認して漏れがないようにすることが大切です。生活面では早寝早起き朝ごはんを意識して、朝から始まる受験に向けて体調を整えましょう

 

以上、私がみなさんにお伝えしたかったことになります。みなさんの受験が成功することを願っています。