「学びの旅路(九大生による進路相談会)」第二弾(自己探求✖️勉強法)開催

九大生を中心とする学生団体With-Üと受験生の進路相談に関するイベント「学びの旅路」(第2回テーマ~自己探求✖️勉強法~)を開催しました。

 

第2回「学びの旅路」

 

With-Uは、九州大学の学生を中心とする教育系学生団体で「まなぶを学ぶ」をテーマに様々な活動しています。

「学びの旅路」は、高校生にとって近いミライを生きている大学生の現在、大学のその先にある未来を体験することで、受験生が目の前の受験勉強だけではなく、その先のミライを意識して学ぶことを狙いとして、継続的に開催しています。

 

今回も前回に引き続き、With-Ü(九大生)と受験生(新高校1〜3年生)を教室及びオンラインのハイブリット形式で繋ぎ、自己探求についてのレクチャーとワークショップを行いました。

 

 

 

九大生自らが独自の資料を作成し、直接参加者に語りかけることで、自己探求をしておくことの大切さが伝わってきました。また、イベント終了後には参加者が抱える勉強面での悩みについてじっくりと相談する時間をとってもらいました。参加者した高校生は「普段なかなか聞けないAO(総合型選抜)のことを聞けて良かった」、「学校では授業が少ない国語の勉強のコツを質問できて良かった」と感想を述べていました。

Q&A.01 Q&A.03

 

引き続き、5月末にも「学びの旅路」第3回を開催する予定です。

受験勉強でのモチベーション向上など身近な問題、「学びとは何か」についての対話など、九大生と受験生が一緒に学んでいく機会を今後も企画していきます。第3回目の参加にご興味のある方は、こちらから、“「学びの旅路」への参加希望”とお気軽にお問い合わせください。