東大生・京大生・九大生による夏休みの過ごし方イベント開催

受験生の夏休みの過ごし方 ~現役東大生&京大生&九大生の経験談~

学問ノススメでは、定期的に、志望校合格に向けて取り組んでいる高校生・受験生をサポートするイベントを開催しています。7月17日、現役東大生・京大生・九大生が「受験生時代の夏休みに心がけていたこと」を紹介し、その後個別相談をするというイベントをオンラインで開催しました。

 

夏休みの過ごし方2022

 

 

この企画は昨年から行っており今年が2回目でしが、今年は高校3年生だけでなく、高校1年生の参加もありました。

東大生(建築学部4年生)のプレゼンテーション(抜粋)

 

東大生PPT

 

九大生(大学院)のプレゼンテーション(抜粋)

 

先輩のメッセージ九大生 九大生のメッセージ

 

京大生(大学院)のプレゼンテーション(抜粋)

 

京大生メッセージ

 

登壇した講師に共通していたことは、自分を見つめ、自分で決め、実行する覚悟です。自分の時間は誰も盗むことができません。そして、自分で自分に、嘘はつけません参加した高校生には、先輩の言葉からきっと学びがあったと期待しています。「誘惑への対処と、計画をたてること、自分の特性を知ること、睡眠時間を削らないことが大切だと思った」(高校3年生)、「まだ、高校一年なので夏休みを使ってオープンキャンパスに行ったり、大学について調べたりしようと思いました」(高校1年生)というような感想がありました。受験生の皆さんには、先輩の経験談を自分のものとして消化し、自分で決めた夏休み計画を実行して、悔いのない高校生最後の夏休みを過ごして欲しいと思います。

学問ノススメでは高校生向けの進路イベントを継続して行っていきます。大学受験についてのご相談、学問ノススメにどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

(文責:井口)