Information問ノススメからのお知らせ

九大生の受験勉強法【九州大学生が選んだ参考書・問題集】

九大生の勉強法・勉強計画【九州大学生が選んだ参考書・問題集】

学問ノススメでは、現役九大生に、「おすすめ参考書・問題集」について、調査(2020年8月)を行いました。

1.勉強法

九大生の参考書・問題集勉強法の基本は、次の通りです。

1.英語・数学・国語・理解・社会、すべての教科で、選んだ参考書・問題集1冊をやり切る

2.各教科で必要なスキルを、順序をもって参考書で学び、問題集でチェックする。例えば、英語は、単語・文法 → 読解・作文。数学は、参考書(チャート式)→問題集(1対1対応など)

2.各教科の九大生が選んだおすすめ参考書・問題集

1.英語

・英単語   システム英単語/英単語ターゲット 他

・英文法   Next Stage/Vintage

・英文読解  やっておきたい英語長文300~700

・英作文   ドラゴン・イングリッシュ

・リスニング 英文長文読解の付属CD

2.数学

・数学Ⅰ+A  青チャート/Focus Gold + 文系数学のプラチカ(文系)

・数学ⅡB     青チャート/Focus Gold + 1対1対応の演習/数学重要問題集(理系)

・数学Ⅲ   青チャート/Focus Gold + 1対1対応の演習/数学重要問題集(理系)

3.国語

・現代文   得点奪取現代文/漢字マスター/現代文キーワード読解(注:現代文の推薦図書は少ない)

・古文    古文単語315

・漢文    漢文必携/入試精選問題集

4.理科

・物理    良問の風/名門の森

・化学    鎌田の講義/福間の講義/実践化学重要問題集

5.社会

・日本史   教科書/資料集

・世界史   教科書/資料集

・地理    教科書/資料集

3.まとめ

1.九大生がおすすめする参考書・問題集は、すべての教科で、基本的に一致しています

2.何冊も参考書や問題集に取り組むのではなく、1冊をやり切ります

3.学び方には順番があります(例:英語:単語・文法→読解)

みなさんも、参考書・問題集選びに悩まず、これと決めたらやり切ってください。ただし、どの参考書・問題集が自分の学力に適当かは、しっかり考えましょう。どの順番で勉強を進めるかは、よく考えて実行してください。

この取り組みが、自習の質をあげることです。

むつかしいなと思ったら、いつでも学問ノススメに相談して下さい。

(調査概要)

実施時期:2020年5月~8月
対象:九州大学・大学院 在学生 53名(理系32名、文系21名)
アンケート実施方法:
・インターネットアンケートフォームでの回答
・200冊の参考書・問題集リストをもとに、使用した参考書・問題集について「非常に良かった」~「全く良くなかった」の5段階評価
・同リストに記載されていない参考書・問題集以外の推薦参考書があれば、記述回答


        
上部に戻る