ふくおか対話と学び学園祭 2022 11月

ふくおか対話と学び学園祭

学園祭の季節です。今回は、福岡市が、大学や産業界との協働、産官学連携で取組んでいる事業「福岡未来創造プラットフォーム」の取組み ”ふくおか対話と学び学園祭”の紹介です。11月1ヶ月間を「対話と学び」MONTHと位置付けて、様々なテーマに関するセミナー・ワークショップをオンライン及び会場で開催していきます。今年3月に同様の催しが行われ、私もオンラインで参加しました(60のワークショップ、1,000人以上参加)

 

ふくおか対話と学び学園祭 ホームページより

 

実行員会メンバーに高校生

今回紹介する理由の一つは、実行員会メンバーに高校生が入っていることです。その他のメンバーは、役所や企業・大学などの社会人や大学生ですが、主要メンバーに、中井けんとさん(N高等学校)が、参加しています。中井けんとさんは、Twitterで以下の自己紹介をしています。N高通信3年(17歳) /脳性麻痺/いじめによる不登校から、マイナスからプラスにを目的とし、12歳からイベンターとして 活動開始。 13歳から主催した「こどもばんぱく」はクラウドファンディングを使い計4回で5600名を動員。 5/21こどもアートエイエンナーレ開催。趣味DJ/プロジェクションマッピング/音楽作り。

 

同ホームページより

 

中井さんの行動力、とても魅力的に感じています。中井さんがファシリテーター(水先案内人的役割、イベントや会議の進行役)をつとめるオープニングイベント(11月5日13時から、オンラインで)の内容は以下の通りです

 

オープニングイベント

★起業・場づくり★
明星和楽・awabar fukuoka・WEBメディアなど数多くの事業を運営し、NewsPicksにも掲載・出演している若手起業家の松口さん
★ものづくり・食★
消えゆく伝統の食品を事業継承し、9月のTVアサヒ「激レアさん」でも取り上げられた25歳社長の林田さん
★アート・環境★
海の廃材を再利用したアートを制作し、「海ゴミゼロアワード2021 環境大臣賞」も受賞されたアーティストのしばたみなみさん

あなたがいま最も興味のあるゲストを一つ選び、学びの旅にでてもらいます。この旅では、ゲストとファシリテーター(話し合いの促進者)による話を聞いたり、参加者同士で話しあったりして、学びを深めていきます。

 

ふくおか対話と学び ホームページより

 

まだ知らなかった分野に興味を持つことで、あなたの世界が広がるきっかけになるかもしれません!映画を観たあとに、カフェでお茶をするようなライトなイベントなので、年齢関係なくご参加頂けます。更なる魅力的なテーマとゲストは乞うご期待とのこと。申込は10月31日16時まで、です。

(文責:大井)