九大生の受験勉強法【九大生が選んだ参考書・問題集】2021

九大生の勉強法・勉強計画【九州大学生が選んだ参考書・問題集】

高校生にとって、どの参考書・問題集で受験勉強をスタートするかは大きな悩み。

学問ノススメでは、現役九大生/院生に、「おすすめ参考書・問題集」について、毎年調査を行っています(今回は、2020年8月に次いで2回目)結果を以下の通り、ご報告します。

1.勉強法

九大生の参考書・問題集、勉強法の基本は、次の通りです。

1.英語・数学・国語・理解・社会、すべての教科で、選んだ参考書・問題集をやり切る。

2.各教科で必要なスキルを、順序をもって参考書で学び、問題集でチェックする。例えば、英語は、単語・文法 → 読解・作文。数学は、参考書(チャート式)→問題集(1対1対応など)

3.大学受験までの限られた時間を自覚して、戦略的に、重点科目とそれ以外の科目で時間配分を設定している。

4.理系文系ともに、学校の授業と自習を効果的に組み合わせている。

 

2.各教科の九大生が選んだおすすめ参考書・問題集

1.英語

・英単語   システム英単語/英単語ターゲット 他

・英文法   Next Stage / Vintage

・英文読解  やっておきたい英語長文300~700

・英作文   ドラゴン・イングリッシュ

・リスニング 英文長文読解の付属CD

2.数学

・数学Ⅰ+A  青チャート/Focus Gold + 文系数学のプラチカ(文系)

・数学ⅡB     青チャート/Focus Gold + 1対1対応の演習/数学重要問題集(理系)

・数学Ⅲ   青チャート/Focus Gold + 1対1対応の演習/数学重要問題集(理系)

3.国語

・現代文   得点奪取現代文/漢字マスター/現代文キーワード読解

・古文    古文単語315

・漢文    漢文必携/入試精選問題集

4.理科

・物理    良問の風/名門の森

・化学    鎌田の講義/福間の講義/実践化学重要問題集

5.社会

・日本史   教科書/資料集

・世界史   教科書/資料集

・地理    教科書/資料集

3.まとめ

1.九大生がおすすめする参考書・問題集は、すべての教科で、基本的に一致しています

2.何冊も参考書や問題集に取り組むのではなく、1冊をやり切ります

3.学び方には順番があります(例:英語:単語・文法→読解→英作文)

4.限られた時間を自覚して、重点科目(共通で英数、理系の理科、文系の国語)と、それ以外の科目で、時間の傾斜配分、学習する参考書・問題集の数にメリハリをつけています

 

この方法は、認知心理学の視点でも、意味があります。自分の生きた知識となるまで理解に努め(1冊をやり切る)、既有知識(スキーマ)を生かして、知識のネットワークを創っています(学び方の順番)。

 

みなさんも、参考書・問題集選びに悩まず、これと決めたらやり切ってください。ただし、どの参考書・問題集が自分の学力に適当かは、しっかり考えましょう。どの順番で勉強を進めるかは、よく考えて実行してください。

九大生による参考書・問題集の選び方 無料相談会 オンラインで開催!

でも、自分で選ぶのは、むつかしいな、、、、、というあなたへ

 

「九大生による参考書・問題集の選び方 無料相談会」をオンラインで開催

 

先着15名に、アンケート結果の詳細な内容「九大生おすすめの参考書・問題集はコレ」をもれなく無料プレゼントします。

 

お申し込みは、こちらをクリック

最後に

大学受験は、自習の質をあげることがすべてです。でも、これがむつかしい。

むつかしいなと思ったら、大学受験のプライベートコーチ「学問ノススメ」に相談して下さい。

ご相談は以下をクリック!もれなく「あなただけの受験対策レポート(Your Own Road)をプレゼントします。

 

(調査概要)

実施時期:2021年7月~9月
対象:九州大学・大学院 在学生88名
アンケート実施方法:
・インターネットアンケートフォームでの回答

・200冊の参考書・問題集リストをもとに、後輩におすすめできる参考書・問題集を回答

・同リストに記載されていない参考書・問題集以外におすすめできる参考書・問題集があれば、記述回答